初めてのエコ住宅

建てる会社によって700万円も差が出ると知ったら後悔しませんか?

 

   住んでから後悔することベスト3

住まいに関するアンケート 不満、不便、不安ランキング

性能の高いエコ住宅だと少しの冷房で家中を冷やすことができるので、水道・光熱費を大幅に下げられます。

 

 

実際に建てた家の試算では、一般的な家と比べて光熱費が約9万円、水道費が約2万円節約できるとわかりました。

30年住みつづけるとしたら、合計で330万円もお得になる。お財布にやさしいのも特徴です。

 

  ハウスメーカーのエコ住宅は高すぎる!

 

いま家づくりを考えている人なら一度は「エコ住宅」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

大手ハウスメーカーでも、盛んに「夏すずしく、冬あたたかい」また「家族の健康を考えたらエコ住宅」など、売り出していっています。

しかし、大手ハウスメーカーのエコ住宅は坪単価70万円近いので、4人家族の平均的な36坪の家は2520万円にもなってしまいます。

 

いくら住んでからの光熱費が安くなるとしても、あまりにも高すぎます。

同じような仕様でも、小回りのいい地域密着の工務店で建てれば価格はグッと安くなり、1800万円台で建てることも可能になります。

 


フレンズハウスラボではこれまで、いい家を安く子育て世代の家族に提供したい思いで取り組んでまいりました。

これからはさらに、家計にも優しく多治見市の夏でも涼しい、家族が健康で一年中快適に過ごせるローコストなエコ住宅も積極的に提案していきます。

 

ウソみたいに涼しいエコ住宅


真夏なら家の中でも暑いのは当たり前、と思い込んでいませんか?冷房をかけているリビングは涼しいけど玄関やトイレ、お風呂は外と変わらないくらい暑いのが当然だし、普通だと信じられてきました。

 

でも、これからの家、「エコ住宅」は家中どこでも暖かいのが当たリ前。

家の性能を高めることで、真夏の昼でも温さとは無縁です。


真夏でも本当に快適にすごせるのか?

実際にご自身で体感し、確かめていただくことをおすすめします。